髭猿

アクセスカウンタ

zoom RSS 差別言葉

<<   作成日時 : 2006/09/30 18:02   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

「髭猿の写真帳U」に中華街の事を少し書いた。
その中で、戦前は「南京町」と呼ばれていたこと、そして、この言葉は一部差別的な意味合いもあって、戦後「横浜中華街」と改名された。

「南京町」という言葉は、懐かしさこそあれ、差別的意味合いがあったとは知らなかった。
寄せられたコメントの中に、小さい頃「チャンまち」と呼んでいたと言うのがあったが、これは完全に差別言葉である。

人種に間する差別言葉は、何処の国にも必ずと言っていいほど有るようだ。
日本も例外でなく、アメリカに対する「●ンキー」、中国人に対する「●ャン」、韓国、朝鮮に対する「●ョン」、有色人種に対する「●ロンボ」「●グロ」、「黒人」は「黒人社会では」などと使われるが、差別用語だろうか。

差別用語は、その国に対する恐怖感、侮蔑感、優勢意識、などから生まれてくるのだろう。

当然、そのような言葉は使うべきでないのだが、日常的に無意識に使われることも有るようだ。
注意され、初めて「そんな意味があったの」と驚く人がいる。
よくある例が、「バカチョンカメラ」。
誰がこんな言葉を使い出したのか不明だが、戦前生まれの人だろうか。
そして、この言葉が一人歩きをし、当然のように使われているのも恐いことである。
意味は上記事から判断して欲しい。

身体に関する差別用語も多い。
いまは、身体障害者、社会不適応者、などと言われるようになってきたが、日常では相変わらず使われている。
足を痛めた時など、家族の者から「●っこを引いているけれど大丈夫?」と言われることがある。
不自由さを言葉で表わす過程で生まれた言葉かも知れないが、身内で使われる分にはその意味合いなのだろう、しかし他人に使われると差別用語として扱われる。
ここでそれらの言葉を、列記することはしたくないが、行き過ぎかなと感じることもある。

「案山子(かかし)」が身体障害者を、蔑視するものだと問題になったことがあった。
それを立てた人達は、そんなことを思っていないはずで、単に鳥よけとしてつかっていると思うし、見る方もそうは思っていないだろう。
自主規制か、めっきり案山子が少なくなった。
農村風景など、案山子があると趣があっていい物なのだが、恐ろしい時代である。

小説などでも、表現の自由とかで規制されるならと、筆を折った作家もいましたっけ。
昔の映画にも、断りのキャプションが出たりする。

やにくもにあれはいけない、これはいけないと批判するのは簡単だが、心情の描写で必要なこともあるだろうし、差別言葉とは難しい存在である。
ただ、個人攻撃になるような使い方だけは、避けたいと思う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
髭猿先生こんにちは
私の使っていた言葉が 差別言葉だったなんて。
写真帳のコメントを読んで ひょっとして こちらに 記事を書いていらっしゃるのかしらと 思ってやってまいりました。いいカンしてるでしょ(エッヘン)
再び 書き始めたんですね^^
写真ブログの方ばっかり見ていたので ぜんぜん気がつきませんでした。
ところで 差別用語って ちょっとコワイです。
知らない間に 人を 卑しめてる。
私も 全然知らずに 使っていたし。
「ちびくろさんぼ」なんて とっても 楽しい絵本なのに 岩波は 出版停止にしちゃいました。
でも 最近、他の出版社から 再出版されました。
岩波は 大手出版社だから 差別用語の リスクを嫌ったんでしょうか。
あまり差別に対して ナーバスになるのも 窮屈だし、無神経なのも イヤだし。
先生の おっしゃるとおり 個人攻撃だけは避けたいです。
しるばぁ
2006/10/06 14:00
こんばんは、しるばぁさん。
ひっそりと、休み休みこちらも書き始めました。
休みながらですから、たまに来てみて下さい。

差別言葉は難しいですね。
無意識で使ってしまい、聞いた人を傷つけていることが有るかも知れない。
使う方には、差別と言う意識がないからよけい恐ろしい。
昨今の言葉によるいじめは、意識された差別言葉でしょうか。
言葉一つで自殺に追い込んでしまうのですから、実に恐いと思います。
皆、今一度、考えてみる必要が有りそうですね。
髭猿
2006/10/06 22:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
差別言葉 髭猿/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる