髭猿

アクセスカウンタ

zoom RSS 胃カメラ

<<   作成日時 : 2006/02/28 00:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

健康診断を受けに行って、胃カメラを飲んだ。

2年半前の時は、車で行ったため麻酔が掛けられず、げーげーやりながらの検診。

今回は、かみさんに送ってもらったお陰で、麻酔付き。

診察室に入り横になったら、喉の麻酔をスプレーで2回ほどかけ、腕に麻酔の注射(点滴?)。
ここから意識無し。(よって点滴か、注射か不明)

気が付いたら、リクライニングシートで眠っていた。
ここまで、どうやって運ばれたのだろう。
かみさんに話したら、「意識がないけれど多分歩いたのよ」という。

夢うつつで、咳か、吐き気のような感じがしたが、それが検査中なのか、シートで寝ている時か、はっきりしない。
喉の麻酔も消えていた。

「よく寝ていましたね、もう大丈夫ですか」と看護師に聞かれ。
「大丈夫です」と椅子から立とうとしたが、ふらふら。
「まだですね、もうしばらく横になっていて下さい」と言われ、再度横になった。

しばらくして起きあがり、結果をきいたが、幸い潰瘍はないとのこと。

これまで5回ほど胃カメラを飲んだが、それまでは麻酔無しだったため、中々慣れなかった。
今は、いい時代になったものです。
寝ている内にすべて終わっていたのですから。
これなら、バリウム&X線よりも楽でいい。

胃カメラを飲んだことのない人、簡単ですよ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
そんなに簡単になったのですか?

小生も何回か飲みましたが、何時も、モニターを医師と見ながら、いろいろと説明を受けましたが・・・

小生も、退職以来、サボっていた健診を、今月受ける事にしました。
果して、鬼が出るか!蛇が出るか!・・・
hikozii
2006/03/04 12:37
小生が受けた病院は、新横浜の労災病院。
ここでは、麻酔胃カメラが当然のようです。
以前車で行ったときは麻酔が掛けられないからと、最新式?の細い胃カメラでやってくれました。

今月検診を受けるとか、麻酔付きだといいですね。
画面を見ながらの検診は出来ませんが、どちらがいいかは難しいところです。
良い結果が出ると良いですね。
お互い大事にしましょう。
髭猿
2006/03/05 16:13
私も4月5日に胃カメラを飲みました。麻酔は喉へひとふきだけ。モニターを見ながら先生が「いつものポリープほらこれ、大きくなってはいないね。この赤いぽちぽち、これは表層性胃炎だね」などと話しながらの診察でした。新しいポリープがあったのでチクンと組織を取って組織検査。本日の診察で「悪性ではない」との結果をいただいてにっこり。さこれで1年間がんばれるかな。
大地の子
2006/04/11 13:53
こんにちは、大地の子さん。
返事が遅くなり申し訳ありませんでした。
お互い、身体に変化が起きて来る年になりました。
少しでも安心して暮らせるよう、気を付けましょう。
髭猿
2006/04/20 10:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
胃カメラ 髭猿/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる