髭猿

アクセスカウンタ

zoom RSS 友とは

<<   作成日時 : 2006/02/21 13:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

友、遠方より来たり、酒を飲む。

酒は飲めないから、こうはいかない・・・。

友、遠方より来たり、食を共にする。
有り難きかな。

こうなるか、・・・・・ ちょい決まらないが、嬉しいことには代わらない。

年とるほどに、一人減り、二人減りするであろう友人達。
それ故に、友人の重みを日々感じるこのごろ。

みんな、同時に死ねればいいのに、と言う考えもふとよぎる。

もと生徒で同じ年の友から、相変わらず先生とよばれる。
習慣だから直らないと言うが、なんか変。

振り返ると、友から沢山助けてもらったが、
自分は、その友たちに、同じぐらいしてあげただろうか。
多分、して貰うことの方が多かったように思う。

友には、其処に存在しているだけでいい奴と、
縁が切れないように、努力を必要とする奴がいる。

何を求めているかによってかわるのだろうが、
前者の様な奴は少ない。
しかも、利害関係が多少発生しても、離れていても続いていけるのは、
まさに、其処に存在しているだけで許し合えるからだろう。

ただ、己の利益のためのみに付き合うような奴を、友とは呼びたくない。
友と、呼ばれたくもない。

だんだん、土壺にはまりだしたので、今日はここまで。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
友とは・・・良いところも悪いところも
認めてくれて お付き合い出来る相手ですかね。。。利用するとか されるとか 私は嫌です。。。ならば 相乗効果で上を目指そう!
支え合おう!!の方が 友と呼べますかね。。。
さち
2006/02/24 19:22
こんばんは、さちさん。
若いときは、友の存在がどうあるべきだとか、
その価値はなんて考えませんでした。
でも、歳と共に、自分は大切な友に助けられるばかりで、何をしてやれたろうか、と考える様になってきたのです。
居て当然の存在から、居てくれる事への感謝に代わってきたのかも知れません。
こう思うことは、老年期に入ってきた証拠の一つなんでしょうね。
髭猿
2006/02/26 00:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
友とは 髭猿/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる